Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 鋸岳 仙人岳 蛇骨岳 黒斑山 


 山名
鋸岳 仙人岳 蛇骨岳 黒斑山
 山行日
2018年3月17日(土)
 人数
L:W.A 他3人
 コース
Jバンド-鋸岳-仙人岳-蛇骨岳-黒斑山-草すべり-浅間山荘
 費用
 
コースmap
鋸岳-黒斑山 登山コース
 

 コ−スタイム

浅間山荘7:00-火山館8:50/9:15-賽の河原分岐9:40-Jバンド10:35-鋸岳10:45/11:00-仙人岳11:40-蛇骨岳12:08/30-黒斑山13:00/10-草すべり分岐13:30-草すべり-湯ノ平口分岐15:05-火山館15:10/30-浅間山荘16:44

 

 我足よ よくぞ頑張った!

浅間山荘より入山し、賽の河原をへてJバンドを登り仙人岳、蛇骨岳、黒斑山を経由して戻る周遊コース。格安キップはなく、自分の足で歩かねば・・

天気が応援してくれ、美しい残雪の筋模様の前掛山を背にして、岩のザレバのJバンドを登りきると、雪化粧の雄大な北アルプスの風景が飛び込んでくる。

「これだからやめられないのだよな」とK村さんのつぶやき。ここまでは我グループのみ。黒斑山に来ると車坂峠よりの登山者に会うが、草すべりを下るのは誰もいない。

 
Jバンドの登り
黒斑山 山頂

K田さんが先に下りて偵察。GOサインが出る。「あんな所を下りて行く人がいる」との声を背にして下り始める。三人は早い。私は体重が原因?腐った雪に足が入り込み、遅れる。途中でそんな危なげな私をK田さんがロープ確保をしてくれた。かなりの急坂だが、不思議と恐怖心はなかった。信頼できる仲間がいたからだろう。目印は無い。時々雪がなくなって出ているかすかな夏道を頼りに下る。2回ほどGPSを見るが、さほどの迷いもなく湯ノ平口分岐に到着する。これで一安心。

火山館でアイゼンをはずし、温泉を楽しみに最後の踏ん張りです。経験豊かなメンバーのおかげで、私にとって達成感一杯の花丸印の山行でした。

 
草すべり
後にそびえる頂きより下る。分岐の標識に安堵
 
 K.H 記
 
 山行記の訪問者数 今月:85件 累計:85件
TAG:北関東・上州,縦走(テント),草すべり

≪お知らせ・関連する山行記など≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・