Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 夏合宿 野呂川・シレイ沢 


 山名
観音岳2840m
 山行日
2014年8月23日(土)〜25日(月)
 人数
CL:K田、SL:K井、M谷、M田
 コース
広河原〜小池小屋(泊)〜シレイ沢〜薬師小屋(泊)〜観音岳〜鳳凰峠〜広川原
 費用
 
TAG:南ア,登攀・沢登り,夏山合宿,沢登
 
コースmap
シレイ沢 登山コース

 

 コ−スタイム

 23日:

奈良田11:30=広河原12:05〜御池小屋分岐12:40〜御池小屋14:15

 24日:

御池小屋5:00〜御池小屋分岐6:10/:15〜シレイ沢7:30〜稜線14:30〜薬師小屋15:00

 25日:

薬師小屋5:45〜観音岳6:15/6:20〜高嶺7:50〜白鳳峠8:25/8:30〜広河原10:12/10:30〜奈良田11:25/12:10〜松戸17:00

 

 夏合宿 K田チーム・シレイ沢

K田さんよりシレイ沢の誘いがあった時多少躊躇した、沢はもう20年以上やっていないし、しかも沢グレ−ドは3級だという事で、

しかしすこし調べて見るとシレイ沢は鳳凰三山の薬師岳と観音岳の間に詰めあげる沢で上部は花崗岩や白ザレが美しい沢だと言うことで元々鳳凰三山は行きたい所でもあり即参加を決めました。

24日は朝早く前夜泊まっていた御池小屋を出発 広河原へと向かう、途中上空にヘリが飛来御池小屋の上空を旋回し始めた、それは昨夜御池小屋での急病者を搬送する為に来たものでした。

 

広河原を過ぎ夜叉神への林道を行くと長いトンネルが有り トンネルは明かりもなく真っ暗でその中を歩くのはなんとも不気味で足がいつのまにか速くなる、

トンネルを過ぎしばらく行くとシレイ沢の取り付きである白井橋に着いた始めは分からず通り過ぎそうになる。

沢の中を見ると目の前に大きな滝が見えこれを登るのかと緊張する、それより沢にはどうやって降りるのかなと考てるとK田さんの行くよとの声で出発

橋の脇より左岸に巻き道があり容易に滝の上に出る事出来た、沢の中は大小の倒木が所狭しと転がっていてまるで沢登りというよりも丸木渡りをしているようでした、

それでも簡単な滝は登り難しい滝は巻きながら登って行った。やがて前方に白い大滝が現れ右側には白い岸壁が望める所に出る 中々の景観でしばし観る。

右の白い岸壁は登る人もいるとの事だけど我々は左側より巻いて登り滝上へ更に倒木の間を沢の中を行くと二俣に着く

ここで右俣を行く事となり巻き道を使い沢を詰めて行くと最後の滝の所で左側の尾根へと移る、

 

急な尾根を木や草につかまりながら登って行くがかなりキツイ、更にヤブ漕ぎや急な白ザレ等を登って

行くと花崗岩と白ザレのまじった所に出る、白ザレに滑りながら登って行くと稜線に出た。

その時の実感『ヤッタ−』でした、4人で固い握手をし薬師小屋には15時に着き着替えもそこそこにビ−ルで乾杯 ウワ−旨い。

下りは鳳凰三山より広河原へ降り奈良田で風呂に入り帰京しました。やはり南アルプスの沢は大きく深いな-が実感した。

 M田記

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

 山行記の訪問者数 今月:18件 累計:1268件

≪お知らせ・関連する山行記≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・