Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 南八ヶ岳・編笠岳〜権現岳〜赤岳〜阿弥陀岳 


 山名
編笠岳 2,523.7m、権現岳 2,715m、赤岳 2,899.2m、阿弥陀岳 2,805m
 山行日
2010年10月23日(土)-24日(日)
 人数
6人
 コース
編笠山−権現岳−赤岳−阿弥陀岳
 費用
 
TAG:八ヶ岳,縦走(テント),編笠岳,権現岳,赤岳,阿弥陀岳
 
コースmap
編笠岳〜権現岳〜赤岳〜阿弥陀岳 登山コース

 

 コースタイム・費用

 10月23日(土)

スパッシオ小淵沢−観音平6:30/6:45−編笠岳10:10/10:30−青年小屋(乙女の水・片道5分位)10:50/11:25−権現岳13:10/13:30−キレット小屋テン場15:10

 

 10月24日(日)

キレット小屋4:45−赤岳7:00/7:20−阿弥陀岳9:10/9:20−御小屋山11:50−美濃戸口13:15−(タクシー)−観音平13:45

 

 費用

一人 交通費:4,300円、食費(含ガス代):700円、タクシー:1,350円、テントレンタル:500円  

 

 10月23日(土)

 

観音平駐車場よりリーダーを先頭に樹林帯の中を歩きます。木の間から、雲海や富士山がみえテンション上がります。編笠岳山頂では遠くに富士山・南アルプス・北アルプス・中央アルプス・乗鞍、目の前にはこれから向う権現岳・赤岳・阿弥陀岳がみえました。

キレット小屋の水場が涸れている可能性があるとのことで、青年小屋からは各自2Lの水を背負いキレット小屋まで歩きました。途中、長い長い梯子もあり慎重に降りる。

キレット小屋のテン場は斜面で平らで広い場所が少なく到着したころには混み合っており、6人用のテントを張る場所を見つけるのに一苦労。共同装備のエスパースのドーム型テントは一人で使用するソロテントに比べて皆で入るので格段に暖かかったです。

 10月24日(日)

 

日の出前にキレット小屋を出発。赤岳までは鎖場や梯子が連続していたので、夢中で歩いているうちに赤岳に到着。山頂は沢山の人でにぎわっていた。

赤岳から御子小屋尾根へ向かう。赤岳〜阿弥陀岳の下りも急でしたが、阿弥陀岳〜不動清水の下りはロープに頼らないと転がり落ちてしまいそうな道でした。

御小屋山を過ぎてからは、紅葉を楽しみながら、緩やかも下る道を歩き美濃戸口へ下山。タクシーにて観音平駐車場に戻りました。

 
 

二日間天候にめぐまれ、カラマツの紅葉や素晴らしい景色を見ることができ、晩秋の八ヶ岳を堪能してきました。

個人的には山の会に入会して初めての共同装備・テント山行でしたので、少し緊張しながら後ろからついて歩きましたが、美味しいカレーうどんが食べれたり、皆さんの会話が面白くて楽しい山歩きとなりました。

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

 Y.S 記

 山行記の訪問者数 今月:8件 累計:1140件

≪お知らせ・関連する山行記≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・