Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 忘年山行・桧洞丸 


 山名
檜洞丸 1600m
 山行日
2011年12月10日(日) 晴れ
 人数
4名
 コース
西丹沢自然教室−ゴーラ沢出会い−檜洞丸(往路を戻る)
 費用
片道と宿泊まで:9,680円
内訳、JR・小田急1,140円、タクシー600円、バス940円、宿泊他7,000円
 
TAG:丹沢,ハイキング,檜洞丸,年山行
 
コースmap
檜洞丸 登山コース

 

 コースタイム

松戸駅6:11=代々木上原=新松田=(タクシー)=山北=(バス)=西丹沢9:50−12:30R(1200m)12:40−13:40桧洞丸13:50−15:50ゴーラ沢出合の西15:55−16:30西丹沢16:35−16:55箒沢荘泊

 

 朝からトラブル

朝からトラブル。新松田駅でトイレに行ったすきにバスが出てしまいました。原因は電車の到着からバスの出発まで5分しかなかったためです。

御殿場線がすぐ来れば谷峨駅で追いつくのですがそれもなかったので私たちはタクシーで追いかけることにしました。運よく高松山入口でたくさん降りたようで次の山北駅でバスに追いつき乗り換えることができました。皆さん、バスに乗り換えるときはトイレに行ける時間を取りましょう。

 西丹沢自然教室〜檜洞丸(往復)

さて、終点の西丹沢自然教室から歩き始めます。私は5年前に登り口を間違えた思い出のある山です。このつつじ新道コースはつつじの季節は登山者が多いそうですが本日は4パーティーぐらいしか会いませんでした。富士山がきれいに見える静かな山歩きとなりました。

西丹沢自然教室前
最後(?)の紅葉
最後(?)の紅葉
もみじ新道
標高1040m付近から見た富士山
標高1040m付近から見た富士山

標高1200mを過ぎたころから登山道に雪が付き始めます。前日、松戸は雨でしたがこの辺は雪だったのです。1か所雪が凍っている箇所があり全員軽アイゼンを付ける。

しかし危ないのはここだけで、雪のない岩の上は歩きづらく2人はすぐに外します。軽アイゼン、この時期つまり12月から3月の間は日帰りのハイキングでもアイゼンは必須です。今回は前日に連絡を受けあわてて持ち物に入れたのですが、本来は自分で事前に準備しておかねばならない、と反省しています。

桧洞丸山頂にて
桧洞丸山頂風景
桧洞丸山頂風景
桧洞丸山頂にて
桧洞丸山頂は雪の中
桧洞丸山頂は雪の中

桧洞丸の頂上にいたのは私たち以外にたったひとり。写真撮影をお願いした後、リーダーは携帯で山の会のブログに記事を送ろうとしましたが圏外で送ることができませんでした。

頂上は寒く早々に下山する。雪道やアイゼンの着脱などで時間がかかり予定より遅れたため、石棚山経由のコースをあきらめ元来た道を戻ります。それでも西丹沢に戻ったのは民宿集合の16時を過ぎた16時半。皆の待つ宿に着いたのはほぼ1時間遅れの16時55分でした。

 

 H.H 記

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

 山行記Topへ
 山行記の訪問者数 今月:4件 累計:941件

≪お知らせ・関連する山行記≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・


≪関連する山行記≫

大野山と曽我梅林 2018年2月18日 大きな富士山の展望を訪ね

経ヶ岳 仏果山 20180114 

2班班山行 高松山 18年01月13日 

丹沢 鍋割山 15年11月21日 

大山・ネクタイ尾根 14年11月16日 石尊沢から北尾根に突き上げる急なふみ跡

塔ノ岳 14年11月4日 丹沢 塔ノ岳 トレーニング 14.11.4

丹沢・菰釣山 14年4月11日 東海自然歩道の通る菰釣山はブナの稜線と富・・・

花に酔う 大山北尾根ミツマタの群生地へ 14年3月28日 3月のかめの子山行は大山北尾根です。地獄・・・

大山北尾根 14年3月28日 カメの子山行、大山の北尾根は明るい尾根歩・・・