Topimg

山行記録

~公開山行や個人山行の記録~

homeBtn 会員専用Btn BlogBtn BackBtn

松戸山の会

山行記録

 地図読み教室&西丹沢・屏風岩山実践山行 


 山名
屏風岩山 1051.6m
 山行日
2013年11月13日 机上講習、2013年11月20日 実践山行
 人数
CL:S田さん、SL:S木さん、ほか9名
 コース
大滝橋−屏風岩山−中川温泉
 費用
費用:電車1140円+バス1080円 合計4440円
 
TAG:丹沢,ハイキング,地図読み,屏風岩山
 
コースmap
屏風岩山 登山コース

 

 コースタイム

西丹沢 大滝橋9:35着、9:45発〜屏風岩山山頂12:35/12:45発〜中川温泉15:35着

 

 11月13日(水) 地図読み 机上教室

S田さんを講師に地図読みの基本について学びました。

1、 等高線のルール:粘土の山をモデルに等高線による平面図を作成し、等高線の意味するものの理解を図りました。→山の形と等高線が示すものが少し頭の中でリンクしてきたようです。。
2、 尾根沢図を書く:等高線の理解を基に実践山行を予定している西丹沢の地形図を読んで尾根、沢を地形図に記入しました。→尾根と沢がちゃんと描けているかどうか、ちょっと不安です。。
3、 地図の使い方、持ち方、折り方:実践山行での使い方についてレクチャーがありました。→全くイメージ出来ていない。。

地形図が読めている実感は残念ながらありませんでしたが、なるほど、こういうものなんだという基本的な部分での理解が進んだのではないかと思います。大変、勉強になりました。

 11月20日(水) 西丹沢 屏風岩山実践山行

天候に恵まれ、晴天です。雪を被った綺麗な富士山もくっきり見えます

新松田の駅から西丹沢行きのバスに揺られて1時間弱、大滝橋バス停に到着しました。

準備を終えると、早速、リーダーより、地形図での現在地確認のための地図読み指示がありました。高度計も使って現在地を特定。初めて地形図が活用できた瞬間でした。

さらに、何処から屏風岩山を目指しましょうか?と質問され、地形図を見ながら、とっかかりも分からず、どうやって?と頭が混乱状態になっていたところ、リーダーから、どこの尾根からですか?とのアプローチが。机上講習で地形図に書いた自分の拙い尾根沢図を眺める。案の定、きちんと尾根沢図が書けていません。

そうか、尾根を経由することで山頂に行く道が見えてくるってことなんだ。

地形図を見ながら、現在地と尾根を確認、尾根にあがる方向を特定し、尾根に向けて、木立の中の急登に張り付き、S木SLをリーダーに山行がスタートしました。

絶えず、地形図そして高度計をチェックし、尾根の位置や分岐を地形と照らし合わせて、登山道がそれていないことを確認しながら、道無き道を歩むこと約3時間、12時35分に屏風岩山山頂へ到着しました。しかしこの山、屏風岩山と呼ばれているのに、どこにも屏風岩みたいなものがありません。不思議ですねぇ。

下山は当初計画では山地図に書かれた登山道を通るコース設定でしたが、時間的余裕から、地形図を使って、地図読みしながらの別尾根を経由し、中川温泉付近に降りる下山コースを選択しました。登って来た尾根ルートを少し引き返し、途中の尾根分岐で逸れるコース設定です。

まずは小生が先頭にて分岐まで下山を開始しましたが、その分岐の手前の尾根でコースを外れてしまいました。すぐに迷ったことに気づいて引き返しましたが、行きと帰りでは同じコースなのに、まるで風景が変わって見えてしまいます。道が付いていないところでは、細かな地形図の確認がマストと言うことに、改めて気づかされました。危ない、危ない。

その後、先頭をI田さん、I崎さんと、参加者が次々と交代しながらの下山です。

屏風岩山の山頂
屏風岩山の山頂

絶えず地形図や高度の確認で場所を特定しながらの下山で、15時35分、無事、中川温泉に到着しました。

今回、地形図を使っての道が書かれていない山をルートを巡る山行でしたが、自身にとっては地形図の重要性を知るいい機会となり、大変有意義なものとなりました。

山行後、改めて、地形図を見る。あれ〜?地形図が読めるような-----。いやぁ、錯覚、錯覚。

きちんと地形図が読めるようになるにはまだまだ経験が足りません。

以後、山行に出かける時には、出発前に必ず地形図をチェックし、山容を事前に理解した上で参加したいと思います。これからの山行には山地図と地形図は必需品ですね。大滝橋から屏風岩山の山頂を目指した地図読み山行の記録です。

 F 記

写真をクリックすると大きな写真を表示します。

 山行記の訪問者数 今月:12件 累計:1253件

≪お知らせ・関連する山行記≫

≪お知らせ≫

会の紹介 松戸山の会の紹介です。約100名の仲間が関・・・

会員募集 これから始める初心者さんも、経験豊富なベ・・・


≪関連する山行記≫

大野山と曽我梅林 2018年2月18日 大きな富士山の展望を訪ね

経ヶ岳 仏果山 20180114 

2班班山行 高松山 18年01月13日 

丹沢 鍋割山 15年11月21日 

大山・ネクタイ尾根 14年11月16日 石尊沢から北尾根に突き上げる急なふみ跡

塔ノ岳 14年11月4日 丹沢 塔ノ岳 トレーニング 14.11.4

丹沢・菰釣山 14年4月11日 東海自然歩道の通る菰釣山はブナの稜線と富・・・

花に酔う 大山北尾根ミツマタの群生地へ 14年3月28日 3月のかめの子山行は大山北尾根です。地獄・・・

大山北尾根 14年3月28日 カメの子山行、大山の北尾根は明るい尾根歩・・・